製品情報

ファイルセキュリティFSS

ICカードセキュリティ

ICカードイメージ

ICカードによる本人認証

  1. 強固なセキュリティ
    銀行のキャッシュカードが「たった4桁の数字の暗証」しか使わないのに、数十年間使い続けられ、今だ現役なのは何故でしょう?

キャッシュカード運営の成功モデル

  1. 「守る」事への徹底的な研究と追求
    社内情報漏洩は誰が起こすのでしょう?その対応策は?

社内情報漏洩の対応策

ファイルセキュリティシステム概要

概要イメージ

  1. 基本パッケージ
    • ICカードによる本人認証、操作制御
    • ファイル暗号化
    • アプリケーション連動暗号/復号
    • 各種アクセスログ/運用ログ採取・管理
    • オプションで、ファイルサーバ側で自動暗号化できます(オプション機能です)
  2. Webパッケージ
    • インターネットを介したリモート認証により、サーバにアクセス制限を設定
    • 通信データは常に自動暗号化
  3. ICカード発行管理パッケージ
    • 発行作業は権限者2人が必要
    • 暗号キーにより職位別や部署別にアクセス権を設定
    • 専用セキュリティ管理装置(SCD)によるICカード発行
  4. Harddisk Scr@tch System - SmartScr@tch
    • ハードディスク中の機密データ(機密文書、会計データ、顧客データ、インターネット閲覧履歴、メール、クレジットカード情報、パスワードなど)を暗号化し完全無効化
  5. Ridoc PrintShield
    • ICカードによるプリントの制御
    • 印刷指示後に、PCからICカードを抜き、プリンター側にICカードを挿入し出力。その間、PCからはICカードが抜かれて画面ロックされているので画面を第三者に覗かれることも防止
  6. for Macintosh
    • Windows版FSS®とは機能に差異があります。詳しくは販売先までお問い合せください。

FSSの資料請求、お問い合わせ 資料請求フォームへ メールでの問い合わせはこちらから