インフォメーション

データベース・セキュリティ・コンソーシアム主催:第13回DBSC早春セミナー

〜データ主導社会におけるデータベースセキュリティ〜

日時: 2018年2月28日(水) 13時00分~17時30分 [受付開始 12時30分]
URL: http://www.db-security.org/seminar/20180228.html
会場: 東京電機大学 東京千住キャンパス1号館2F「1204,1205,1206セミナー室」

あらゆる機器や物がインターネットとつながり、ビッグデータをAI解析し、利活用するデータ主導社会。 近い将来のその実現にあたり重要な点の一つが、言わずと知れたセキュリティ対策です。 また、データのグローバル化に伴い外国の法律知識も欠かせなくなってきています。

今回のセミナー前半では、DBAに対するアンケート1回目(2013年4月実施)の結果と2回目(2017年12月実施)の結果とを比較/分析した結果をご紹介します。 特別講演では、各国の新しい法規制によるデータ囲い込みにおいて発生するであろう問題や課題についてお話いただきます。

後半では、基調講演として、総務省「IoTセキュリティ総合対策」策定の背景や方向性についてご紹介いただきます。最後は、講演者の方々とのパネルディスカッションを行います。

本セミナーは、DBSC会員だけではなく、一般の方もご参加いただけますので、ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー概要

日時: 2018年2月28日(水) 13時00分~17時30分 [受付開始 12時30分]
定員: 250名
対象: 情報セキュリティに携わる方、メディア関係者
参加費: 無料
会場: 東京電機大学 東京千住キャンパス1号館2F「1204,1205,1206セミナー室」
東京都足立区千住旭町5番
【最寄駅】北千住駅 東口 徒歩1分(日比谷線/千代田線/JR常磐線)
主催: データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-1
平河町森タワー (株)ラック内
Tel:03-6757-0126 Email:
登録: 平成30年度「サイバーセキュリティ月間」
後援: サイバーセキュリティ戦略本部(申請中)、総務省(申請中)、経済産業省(申請中)
認定: (ISC)2認定資格保持者様向けCPE付与対象イベント[※申請方法]       
※CPE(4ポイント)が取得可能です。 

セミナー内容

13:00~13:10 ○開会挨拶
 DBSC会長:安田 浩氏(東京電機大学 学長)
13:10~13:50 ○講演
 「『DBA1,000人に聞きました』アンケート調査報告」
 DBSC運営委員:北野晴人 氏 [情報セキュリティ大学院大学]
    
2013年の調査から5年弱が経過し、データベースのセキュリティ対策は進んだのか?進んでいないのか?を改めて調査すべく、再びデータベースに関わって仕事をしている方1000人にアンケート調査を行った。今回はDBAの方々がCSIRTなど社内のセキュリティ組織や対策などにどのように関わっているか、についても調査している。この結果をご紹介し、今後のデータベースセキュリティを考えたいと思う。
13:50~14:30 ○特別講演
 「データの公正な利用(Fair Use of Information)のための保有と管理」
 林紘一郎 氏 [情報セキュリティ大学院大学 特任教授]
14:30~15:00 DBSC企業紹介
15:00~15:15 休憩
15:15~15:55 ○基調講演
 「データ主導社会の実現とサイバーセキュリティ」
 谷脇康彦 氏 [総務省 政策統括官(情報セキュリティ担当)]
    
IoTセキュリティの重要性が多方面で指摘される中、総務省では昨年10月に「IoTセキュリティ総合対策」を策定・公表した。この総合対策の背景、検討項目、検討状況、目指すべき方向性などについて解説する。
15:55~17:25 ○パネルディスカッション
17:25~17:30 ○閉会挨拶
 DBSC事務局長 西本 逸郎氏 
 (株式会社ラック)

※内容は予告無く変更される場合もございますことご了承ください。

参加方法(事前登録制)

◆E-mail
◇宛先
◇件名 【参加申込】第13回DBSC早春セミナー(2月28日開催)
◇(申込フォーム↓)

 ----------------------------------------------------
 氏名:
 所属:(法人名のみで結構です)
 E-mail:
 ----------------------------------------------------

※一回の送信で複数人のお申込みも可能です。

(ISC)2認定資格保持者様向けCPEクレジット申請方法

下記「申請フォーム」を、事前に印刷・記入され、当日、お持ちください。
会場内に設置します「CPEクレジット申請書用BOX」へご投函お願いいたします。

CPEクレジット申請フォーム(PDF)

※(ISC)2認定資格保持者様向けのCPEクレジット(4ポイント)が取得可能です。
※他資格保持者様で、「受講証明書」が必要な場合、監査[Audit]対象になられた時点でご連絡ください。